×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


カフェイン中毒

タイトル
サイトTOP相互リンク集相互リンクの詳細相互リンク申請フォーム
サイト内コンテンツ
カフェイン中毒の種類
カフェイン中毒症状
禁断症状
カフェインを含む飲食物
問い合わせ
サイトマップ

2010/08/16
更新致しました。
2007/10/16
更新致しました。
2006/09/01
更新致しました。
2006/08/01
更新致しました。

皆さんは、カフェインが麻薬ともいえる、物質だということをご存知でしたか?
多くの方が、カフェインを大量に含むコーヒーなどは、すごく健康に良いと信じ切っておられるのではないでしょうか。
それは、大きな間違いです。
完全に間違っているわけではありませんが、大量に摂取する事は大変危険です。CM等でコーヒーの良さをアピールするのは、単に商品だからなのです。
当然TVも、CMから収入を得ているのですから、コーヒーの応援をしてしまうのです。しかし、ポリフェノール等、健康に良い成分が含まれているのは事実なのです。
コーヒーの大量摂取が危険なのであり、適量なら問題ありません。では、適量とはどれ位の量なのでしょうか??
適量は、個人差があるため、具体的に何杯までというのは、明示できません。
当サイトをご覧になって、自分にカフェインの中毒症状が出ていないかを、チェックして見て下さい。もし当てはまる症状があれば、しばらくはカフェインを控えた方が良いでしょう。
東京 レンタルオフィス
アマゾン 出品
レンタルオフィス 料金・費用
貸会議室
コワーキング
アマゾンマーケットプレイス 出店
外国送金
ラブ9フィール love9 feel
マックス500 max500
ピクシー pixie リキッドアロマ
アロマフレンドラブ
ライズリミット ハデスパウダー セックスボンバー ハード

Copyright:(C)カフェイン中毒にご用心 since2006. All Rights Reserved.
カフェイン中毒にご用心に掲載されている内容の無断での転載・転用を禁止します。